オトナの自由研究

人生と研究力

研究力、それは生き方を変える力

研究する力は、人生を切り開くうえでとても重要ではないかと考えております。
研究する力って?
なんで重要なの? という理由をご説明します。

私はこう見えても大学の工学部で研究を行い、仕事でも研究に携わらせて頂いた時期がありました。(先端研究ではないので、全然格好良くないですが。)

それを振り返って、下記の様なツイートを行いました。

振り返ってみると、研究というスタンス、アプローチ、生き方は、何に対しても役に立つんではなかろうか? ということに気付きました。

私にとって、研究力を一言で言い表すと、”長期的な持久走を走り抜ける能力”です。

何かやりたい人、これから頑張りたい人の役に立つんではないだろうか? と思い、私が考える研究力を構成する要素について、それぞれ掘り下げてみたいと思います。

執念の置きどころ(志 or 個人の欲?)

研究という長期的な持久走を走るためにはまず、その執念ともいえる熱意が必要です。

瞬発的な熱い思いや”ほとばしり”も大事ですが、1週間程度で切れてはどうしようもありません。

この執念の置きどころが”志”にあるか、“個人の欲”にあるか、には大きな差があるとにらんでいます。

個人の欲がモチベーションにある場合、非常に満たされやすいのです。

学生時代、私は工学部だったため卒業に向けて研究を行ったのですが、ほとんどの同級生が”卒業したい”や”就職したい”がモチベーションなので、それが叶った時点で終わりです。

更に個人の欲というのは、ご飯を一杯食べるなどの行為で簡単に満たされてしまいます。このため不足だと私は考えています。

私は執念の置きどころは、志にあるべきだと考えています。
世のため、人のためになりたい。これは、自分の欲に影響されません。
ご飯を食べようが、寝ようが、何しようが、実現するまで変わりません。

私は、研究の要素で、これが一番大事であると思います。

手詰まりから解を逆算するポジティブさ

次に大事な要素、それはポジティブさです。

研究を行っていると、いちいち困難に突き当たります。
というより、困難なことでなければ研究対象になりません。

何かを言い訳にすれば、諦められることはいくらでもあります。
そんな中前向きに、例え手詰まりになったとしても、解にたどりつく手段を逆算する胆力必要があります。

私が師事させて頂いた中で尊敬する研究者の方々(日本の戦後復興を支えてきた方々) は、この要素を兼ね備えていました。私もそうありたいと常に心掛けています。

暗礁に乗り上げたとき、一笑に付してポジティブに切り返すことが出来るか。



これは研究力における大事な要素と言えます。

体力&耐力


体力は、研究を続ける上で重要となります。
継続的に頭脳を酷使すること、体を動かし続けることは体力が必要です。

また最先端の研究では日々、1分1秒を争い、研究している分野があります。
トーマス・エジソンは睡眠時間が4時間程度とありますが、それ位時間を掛けられるか?(落合陽一さんが仰るように、人間性を捧げられるか?)という話になっていきます。

私は、そこまでの体力はないので、日々破綻しない程度にやっていきます。

また耐力とは外側からのノイズに惑わされず、いかに邁進できるか? を指しています。研究とは、すぐに目が出るものではありません。
そもそも革新的な内容というのは、理解してもらうことが難しいケースがほとんどです。

そんなとき、周りから妨害が入る事があります。やる気を削がれることもあるでしょう。

そんなとき、いかに相手にせず、邁進できるか? これも研究力の要素です。

脳の活用法


お次は脳の活用法です。

これは大学時代に師事させて頂いた教授の受け売りです。

研究に限らず知的活動は、脳によって成されるところが大きいです。
いかに脳を活性化させるか? これも大事でしょう。

1つは、とにかく笑ってポジティブでいること。
睡眠時間の管理や食事管理などもそうでしょう。

私の師事した教授は、学生をしごきつつも、”糖分は脳の栄養”と、アメを配っていました。

これが本当のアメとムチです、、、

私は脳を活性化できることであれば、とにかく試してみたいと思います。

何より長期的な持久力

最後は、この一言に尽きます。
志があろうが、体力があろうが途中で投げ出したら終わりです。

当初の目的を諦めて終了する、という結論はもちろんあります。
というか、研究なんてほとんどの場合ものになりません

そんな中でも、最後まで諦めず長期的努力を詰めること。
とても重要な要素です。

まとめ

研究力について少しでも伝えることができていたら幸いです。

また研究とは無縁な方でも、何か熱くやり続けている方には、通じるところはあるんじゃないかな? と思います。

皆さんの参考になったら幸いです。

それでは!🍃ドロン!

ABOUT ME
葉隠しんの
座右の銘は「冗談のなかに真実あり。真実のなかに偽りあり。」 あなたに新たな発見や楽しい時間を過ごすという価値を届けます。