海外紀行

【スペイン】絶景スポット! カボ・デ・ガタ=二ハル自然公園への行き方【アルメリア】

今回は、「スペイン・アルメリア観光その3」ということで、カボ・デ・ガタ=ニハル自然公園をご紹介します。
この自然公園はアンダルシア州のアルメリア県にあります。

実は今回、アルメリアを訪問した一番の楽しみは、この自然公園です。
ベルギーの冬は長く寒いのです。

自然があふれる場所、日の当たるところ、あわよくば海沿いに行きたい。。。
そんな思いであふれておりました。
きっと他の訪問者たちもそんな気持ちかもしれません。

しんの
しんの
着いたときの感動は一入(ひとしお)でした。
あの時、あそこに来ていた人たちと想いを1つにしていましたね。
ーあぁ、太陽って、あったかい自然って最高ーと思っていたはずです。

ちよこ
ちよこ
話を盛ってるよね。

しんの
しんの
イカロスが太陽に挑んだ背景も、多分冬が辛かったからだと思います。。

ちよこ
ちよこ
いや、イカロスのくだりは違う。

カボ・デ・ガタ自然公園へ出発です。

 

カボ・デ・ガタ自然公園へは、アルメリア駅からバスが出ています。
鉄道もバスもここから出発しているので、非常に使い勝手が良いです。

 

 

ちよこ
ちよこ
これが乗ったバスね。
片道、1人5€以下だった気がする。
ほんとにお金がかからない。

しんの
しんの
朝は曇天でしたが、昼には晴れました。
天候には恵まれましたね。

 

カボ・デ・ガタのバス停に着きました。

しんの
しんの
カボ・デ・ガタに行きたいのです。
えっと、英語は通じないのか……。
とりあえず “カボ・デ・ガタ?(ジェントルなジェスチャーで)”

運転手
運転手
そうそう! ここだよ。(スペイン語だったので雰囲気です。)

しんの
しんの
ここで降りましょう。

ちよこ
ちよこ
……想像してたのと違う。
自然公園……というよりも街みたい

 

 

しんの
しんの
……上の看板を見る限り、カボ・デ・ガタの街で降りてしまったみたいです。

ちよこ
ちよこ
……気付いたんだけど、カボ・デ・ガタ=二ハル自然公園だから、片言でもカボ・デ・ガタ=”二ハル”って言えば通じたかもしれない。

しんの
しんの
うっかり。盲点でしたね。

 

そう、ここで痛恨のミスをしました。
「カボ・デ・ガタ」と自然公園は離れています。
その距離、およそ10km です。
この海岸沿いを歩きました。軽い遠足です。

もしここへいらっしゃる方がいれば、もっと近くまでバスで行けます。
もちろん海岸沿いを歩いてみたい方は、わたしと同じバス停で降りるといいですが、もっと近い「ラ・アルマドラバ・デ・モンテレバ」、もしくはその先のバス停まで連れて行ってもらうことをオススメします。

 

 

しんの
しんの
歩きましょう!
あ、向こうに遺跡が見えますね。

ちよこ
ちよこ

 

 

ちよこ
ちよこ
あ! 猫がいる! かわいー!

 

 

 

しんの
しんの
一気に機嫌が良くなりましたね。
猫には頭が上がりません。

 

 

ラ・アルマドラバ・デ・モンテレバで朝食

しんの
しんの
5kmくらい歩きましたね、ひたすらに遠いですね。

 

 

 

 

ちよこ
ちよこ
あ! 道の向こうにカフェが見える!

しんの
しんの
丁度良いですね、朝食にしましょう。

 

 

朝ごはんは、カフェ・コン・レチェ(ミルク多めのコーヒー)と、トスターダ・イ・トマーテ(トーストにフレッシュトマトソース)です。
スペインでは鉄板の朝食で、非常に美味しく、また安い値段で食べることができます。

ちよこ
ちよこ
ここでの朝食は運動した分、すごく美味しかった。

しんの
しんの
カフェ・コン・レチェと、トスターダ・イ・トマーテはスペイン旅行に行くなら、覚えておいて損はないです。
場所にもよりますが、ホテルで朝食を取るよりも近くのカフェでこのような朝食を楽しむほうが安く済みます。
ちなみにアルメリアでは、2人で5€くらいでした。

カボ・デ・ガタ=二ハル自然公園へ到着

朝食を食べて、残り5km程度、更に歩きます。

、、、、

 

 

、、、、

 

 

、、、

ちよこ
ちよこ
スクロールはこれくらいにして、写真貼りなよ。
でないとみんな、ページ閉じちゃうよ。

 

 

しんの
しんの
ついに自然公園の入り口に着きました。

ちよこ
ちよこ
あ! 車が止まってる!
もしかして、レンタカーを借りたらここまで車で来れたってこと……?

しんの
しんの
勘が鋭いですね。
仮にそうだとしても、歩くことに意義があると思うのです。

ちよこ
ちよこ
……。

しんの
しんの
気を取り直して、絶景スポットへ行きましょう。

 

 

 

ちよこ
ちよこ
すごく海がきれい。
潮風が気持ちいい。

しんの
しんの
まったく柵がないですね。自制心が試されます。
下の方へ降りていけますね。行ってみましょう。

 

 

 

ちよこ
ちよこ
ここまで来ると人が全然いない。プライベートビーチね。

しんの
しんの
対岸は、アフリカ大陸です。チュニジアやモロッコですね。
そう考えると、ヨーロッパの南端まで来たな、という気がします。

 

 

—–END、ではなくてもう少し続きます。

ちよこ
ちよこ
2時間はここにいるね。
そろそろ戻る時間?
ところで、帰りはどうするの?

しんの
しんの
そうですね。
ラ・アルマドラバ・デ・モンテレバのカフェ近くにあるバス停まで戻ります。

ちよこ
ちよこ
つまり今日は、少なくとも15kmも歩くということ?

しんの
しんの
帰るまでが遠足ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
海外旅行と言えば、観光地を必死に巡ることになりがちですが、自然の中を遠足する、というのも大変気持ちいいものではないでしょうか。

 

 

最後の写真は、ラ・アルマドラバ・デ・モンテレバのカフェでバスを待つ間に食べた軽食です。
海を見ながらのひとときはまた格別でした。

ちよこ
ちよこ
運動になったし景色も良くて、すっかりリフレッシュできた。

しんの
しんの
皆さんも是非、来てみて下さいね。
ABOUT ME
葉隠しんの
座右の銘は「冗談のなかに真実あり。真実のなかに偽りあり。」 あなたに新たな発見や楽しい時間を過ごすという価値を届けます。