ベルギー生活

【電動キックボード】ベルギーで Lime 初体験!【シェアリングビジネス】

電動キックボード「Lime」のイラスト

こんにちは、葉隠しんの(@Singularity1217)です。

シェアリングキックボードをブリュッセル市内で見つけました。
今回は、日本ではお目に掛かれない、シェアリングキックボードについてご紹介します。

ちよこ
ちよこ
昨年末くらいから、ブリュッセル市内に緑色のキックボードが乗り捨てられてる。
あれはなに?

しんの
しんの
何なんでしょうね。
不思議ですね。

ちよこ
ちよこ
しんの がそう言うと、記事にならない。調べて。

しんの
しんの
、、、は、はい!

シェアリングキックボード Lime-S

ちよこ が気になった緑色のキックボードの正体は、シェアリングキックボードのLimeというものでした。

Lime 公式サイト

少なくともベルギーに移り住む1年前には日本では見たことがありません。
ちよこも、しんのも実のところ運動神経は最悪ですが、興味深々です。

ちよこ
ちよこ
この写真は、綺麗に止めてある。普段はもっと雑に散らかってる。
いい写真無かったの?
フォトジェニックなやつ。

しんの
しんの
狙って探してみると案外ないんですよね。
道路の真ん中に雑に倒れてたりしてかなり邪魔です。

どうやったら使えるの?

ちよこ
ちよこ
どうやって乗るの?

しんの
しんの

①アプリをダウンロードして電話番号を登録
②ウォレットに使用料金をチャージ
③車両のQRコードを読み込んで使用開始ですね。

ちなみに、アプリを使ってどこに電動キックボードが落ちてるかをサーチ出来ます。

ちよこ
ちよこ
料金は前払い制で、走行距離によるのね。
目的地に着いたらどうするの?

しんの
しんの
知りませんが、実体は公道に乗り捨られてますね。

ちよこ
ちよこ
おおらかね。

日本の感覚でいくと、そもそも公道を走行すること自体厳しいですし、人にぶつかったときの責任が気になります。

ベルギーでの正確な道路交通法で、電動キックボードを走ってよいのか分かりませんが、実態として歩道も車道も乗り回している人を見かけます。

車に乗っているときに公道で目の前を走られると怖いです。とくにランナバウト(くるくる回って抜ける交差点)だと、曲がるときに絶対にこけないでねと本気で願ったりします。

ですが、シェアリング式の市内移動手段としては画期的だと思います。
まだまだ生まれたてのサービスなので、今後の発展に期待しています。

実際に乗ってみよう!

しんの
しんの
ということで、実際に乗ってみましょうかね。
QRコードを読んで、、、っと。準備OKです。
ちなみに操作は下記です。
アクセルとブレーキがついています。

ちよこ
ちよこ
簡単な作りね。

しんの
しんの
そうですね。
レディファーストということで、ちよこさん、どうぞ乗って下さい。

ちよこ
ちよこ
わたしは乗らなくて良いわ。
怖い訳じゃないけど、今日は気分が乗らない。
しんの が乗ってみせて。

しんの
しんの
は、はい! 分かりました。
アクセルを捻って、、、? 進みません。

実はアクセルを捻るだけでは進みません。
電動で走るための条件として、自分でキックして加速している状態にしないといけません。

初心者であることを周囲に悟られるため、注意が必要です。

しんの
しんの
と、いうわけで、自分で蹴って加速、アクセルを捻って、、、おおお! 電動で走り出しました!
はじめは少しフラフラしますが、速度がのると安定してきますね!

ちよこ
ちよこ
思ったより、スーって行くね。

しんの
しんの
はやいはやい!
、、、おっと、ココでカーブですね!
アレ、これどうやったら曲がれるんだろう、、、?

ちよこ
ちよこ
えっ?

 

 

しんの
しんの
ふー、危なかった。ブレーキをかけて良かったです。
二輪車なんでコーナリング性能はないですね。
カーブではきちんと減速する必要がありますね。

ちよこ
ちよこ
思ったより、スーってこけたね

思ったよりも速度が出ます。カーブは曲がれる速度まで減速しましょう。

ちよこ
ちよこ
ブリュッセルに限らず、海外にはあるみたい。
乗るときは、しんのみたいにならないように気を付けてね。
ABOUT ME
葉隠しんの
座右の銘は「冗談のなかに真実あり。真実のなかに偽りあり。」 あなたに新たな発見や楽しい時間を過ごすという価値を届けます。