世界のスキマから

チェコ・プラハのオススメ猫カフェ3選

しんの
しんの
こんにちは、葉隠しんの(@Singularity1217)です。
チェコ・プラハにある猫カフェに行ってきましたので、ご紹介します。

チェコ・プラハの猫カフェ①「Kočičí kavárna」

1軒目は「Kočičí kavárna」という名前の猫カフェです。
「Kočičí kavárna」とはチェコ語で「猫カフェ」という意味なので、そのままですね。

店内はとてもおしゃれでかわいい雰囲気です。
こちらのお店は日本の猫カフェのように時間制ではなく、注文したものの料金だけで利用できます。時間を気にせずゆっくりできますね。
Wi-Fiも無料で使えます。

しんの
しんの
メニューの作りが凝っていて、この店の猫たちの絵や紹介文が書かれています。
現在12匹ほどの猫がここで暮らしているようです。

ちよこ
ちよこ
アイスカフェオレを注文したよ。
飲み物以外にもケーキや軽食などがあった。

ちよこ
ちよこ
自分からひざの上にのってきてくれた!
人懐っこい。

プラハの猫カフェも日本の猫カフェと同様、寝ている猫を起こしたり、無理やり別の場所へ移動させたり、人間の食べ物を与えたり、大きな声や音を出すのは禁止されています

しんの
しんの
猫カフェに行ったら必ずトイレも訪れましょう。
装飾がとてもかわいいからです。

トイレのドアの前です。

やっぱりかわいくデコレーションされています。

ちよこ
ちよこ
「使用後は電気を消し、ドアを閉めてください」の案内もかわいい。

しんの
しんの
手作りの猫クッキーも販売されていました。

「また来てね~」

2時間ほどの滞在でしたが、全ての猫ちゃんには会えませんでした。
天気が悪かったので、どこかで寝ている子が多かったのかもしれません。

「Kočičí kavárna」
所在地:Vodní 567/7, 150 00 Praha 5-Smíchov, Czech

Kočičí kavárnaのウェブサイト

2軒目は「Cat Cafe Prague」という猫カフェです。

ちよこ
ちよこ
看板からカワイイ!

こちらの猫カフェは日本によくあるタイプの時間制で、1時間の滞在で一定の料金を払います。
その代わり飲み物は飲み放題で、マフィンやクッキーが食べ放題
テレビゲームもやり放題Wi-Fiも無料です。

このお店はとても広いです!
これだけ広ければ、猫たちが運動不足になることはなさそうです。

ちよこ
ちよこ
テレビではずっとたき火の映像が流れてたよ。

しんの
しんの
このお店には現在10匹の猫キャストがいるようです。
Kenzo」って日本の名前からきてるんでしょうか?

ちよこ
ちよこ
カプチーノとクッキーをいただきました。

しんの
しんの
猫の喜びそうな物がたくさん配備されていますね。

ちよこ
ちよこ
エンパイアステートビルを背景にくつろぐジョゼフィーナちゃん。

しんの
しんの
ジジ!

ちよこ
ちよこ
勝手に名前をつけるな。

ちよこ
ちよこ
眠そうなヒューバート君。

しんの
しんの
このベアトリスちゃんはしばらく私の腕の上で寝ていました。

ちよこ
ちよこ
日の当たる窓際が人気だね。

しんの
しんの
壁がお客さんの落書きで埋まっています。
帰りに私たちも落書きをさせてもらいました。

「Cat Cafe Prague」
所在地:Gorazdova 332/20, 120 00 Nové Město, Czech

チェコ・プラハの猫カフェ③「Kavárna Kočičí」

3軒目は「Kavárna Kočičí」という猫カフェです。
1軒目のお店と名前が似ていますが、別の猫カフェです。
こちらのお店は以前、日本のテレビ番組で紹介されたことがあるそうです。
1軒目のお店と同様、注文した物の料金のみで利用できます。

しんの
しんの
地下にも座席があり、インテリアもオシャレです。

しんの
しんの
メニューには猫ちゃんの紹介ページがあります。
現在8匹の猫ちゃんが暮らしているそうです。

ちよこ
ちよこ
このフワフワの猫ちゃんは私の後ろでずっと寝てたよ。

しんの
しんの
この猫ちゃんはこの店の人気ナンバーワンだそうです。

ちよこ
ちよこ
おいしそうなケーキがたくさん!

しんの
しんの
とてもおいしいケーキでした。

ちよこ
ちよこ
飲み物はレモネード以外にもジュースやコーヒー、紅茶など色々あったよ。

しんの
しんの
オリジナルのグッズやバッグも販売されていました。

 

Kavárna Kočičí
所在地:Křižíkova 264/22, 186 00 Praha 8-Karlín, Czech

Kavárna Kočičíのウェブサイト

まとめ

今回は3軒しか行けませんでしたが、チェコにはまだまだ他にも猫カフェが存在しています。
その多くが飲食代のみ・時間制限なしで利用できるので、気軽に入ることができますね。

日本の猫カフェと違い、「普通のカフェに猫がいる」という雰囲気です。
そのためか、猫にベタベタしている人はほとんどいませんでした。

猫は自由な生き物なので、ほどほどに放っておいてもらえるのは猫にとって理想的な環境かもしれません。

しんの
しんの
チェコを訪れる際にはぜひ猫カフェにも行ってみてくださいね。
葉隠しんの(@Singularity1217)でした。
9匹のねこが暮らす 森のカフェの12ヶ月 / ももとみらい 【本】
created by Rinker

チェコ・プラハの錬金術博物館の魔法陣
チェコ・プラハの錬金術博物館が中二病を刺激する穴場観光スポット過ぎたチェコは錬金術の研究でも有名な国です。 プラハには怪しげな伝説を持つ錬金術師がかつて住んでおり、錬金術博物館には貴重な資料が残っており...
ABOUT ME
葉隠しんの
座右の銘は「冗談のなかに真実あり。真実のなかに偽りあり。」 あなたに新たな発見や楽しい時間を過ごすという価値を届けます。