かすみメシ

ベルギー料理「カルボネード(牛肉のビール煮)」&日本で作れる簡単レシピ

カルボネード

日本のご家庭にある食材で、簡単&美味しいベルギー料理が作れます!

日本で手に入る食材で美味しいベルギー料理を作ろう

しんの
しんの
こんにちは、葉隠しんの(@Singularity1217)です。

今日は和食ではないのですが、日本でも簡単に作れるベルギー料理を見つけたので、ぜひ紹介したいと思います。
厳密には和食じゃないですし、ベルギー料理ですが皆さんがこの料理を日本で作り定着してしまえば、懐かしい日本食の1つになると思います。

ちよこ
ちよこ
なるほど、よく分からないけど、ビーフのビール煮は美味しい。
ベルギーでは、”カルボネード”って呼ばれる伝統料理。

材料

2人前

  1. ビーフ 230g
  2. ニンニク2玉 ←お好みでどうぞ。
  3. ビール 250ml ←普通のビールでOKです。今回はブロンドビールを使用。
  4. チューブからし 1/3本 ←日本製造だが海外向け。中華料理店で入手可。
  5. ジャガイモ 5玉
  6. ニンジン 2本 ←ヨーロッパの人参は細い。
  7. 塩 少々
  8. ローリエ 1枚
  9. ブイヨン 1ブロック
  10. オリーブオイル 少々

ジャガイモと人参は、下の写真で量を参考にして下さい。

ちよこ
ちよこ
からしって使っていいの?

しんの
しんの
英語文字で“MUSTARD”と書いて、海外向けに輸出されています。
迷いましたが、海外で容易に手に入る食材、ということで使用します。
今回の料理の味の決め手です。

ちよこ
ちよこ
早速作って。

作り方

作り方は5ステップです。
調理器具は鍋のみです。

  1. ニンニクはスライス、他の具材は食べやすいサイズに切る
  2. 鍋でニンニクをオリーブオイルで炒め、焦げる前に引き上げる
  3. そこへビーフを入れて、炒める。引き上げた後、ビーフにマスタードを塗り寝かしておく
  4. ビーフを炒めたところへジャガイモ&ニンジン&水を少々入れて煮込む。
    水は鍋が焦げ付かない程度に加えていく。
  5. 煮込んだジャガイモ&ニンジンに、ニンニク&ビーフ&ビールを入れて煮込む

しんの
しんの
焼いたビーフにマスタードを塗るやりかたは、ベルギーのかたに教えて貰いました。
今回は、日本とベルギーコラボのため、からしを使います。

スライスしたニンニクをオリーブオイルで炒めていきます。
焦げ付く前に、ニンニクだけ引き上げます。

そこへビーフを入れて炒めます。
焦げ目がつく程度まで、しっかり火を通します。

しんの
しんの
いい香りです。
つまみ食いしたくなりますね。

ちよこ
ちよこ
ダメ。

引き上げたビーフにマスタードを塗り込んでいきます。
片面に薄く塗って適量でした。
適量は、探ってみて下さい。

ちよこ
ちよこ
からしのにおいが目に染みる。

肉汁の残った鍋に、ジャガイモ&ニンジン、そして焦げ付かない程度に水を加えつつ、やわらかくなるまで煮込みます。

しんの
しんの
先に電子レンジでチンしておくと、早く柔らかくなりそうです。

ジャガイモ&ニンジンが柔らかくなったら、からしを塗ったビーフとニンニクを鍋に戻し、ビールを入れていきます。

しんの
しんの
ビールを、、、

しんの
しんの
ドーン! と入れていきます。
不安になる泡立ちです。

 

水分を飛ばしつつ、煮込んでいきます。

 

ちよこ
ちよこ
見た目はすっかり、ビーフシチュー。

召し上がれ

オシャレなお皿に盛り付けたら完成です。

しんの
しんの
見た目はビーフシチューですね。

ちよこ
ちよこ
味わいは、、、とっても濃厚&からしの辛さが組み合わさって美味しい!

しんの
しんの
ベルギーではフリットやパンと一緒に食べますが、ごはんの上にのせたくなりますね。

ちよこ
ちよこ
ビールとからしという、想定外の組み合わせで、この美味しさになるのは不思議。
もっと広まっていいと思う。

しんの
しんの
ビールを使っているため、ビールと合う味わいですね。
とはいえ、日本が思い出せるかすみメシか?と言われると、疑問です。
今回は、日本食材で作れますが、正直に言うとベルギー料理です。
今から日本に普及すれば、かすみメシになれるポテンシャルがあります。

まとめ

要点まとめ

最終評価:とっても美味しい。是非、ご家庭でチャレンジしてください。
分類:どこすみメシ
旅愁度:むしろベルギーに近い

ちよこ
ちよこ
みんなも作ってみてね!
ABOUT ME
葉隠しんの
座右の銘は「冗談のなかに真実あり。真実のなかに偽りあり。」 あなたに新たな発見や楽しい時間を過ごすという価値を届けます。