海外メシ

【手作り】海外でもラーメン二郎が食べたい【汁なし二郎】

  「ニンニク入れますかー?」

                      ラーメン二郎「コール」

  「ジャンクにしてあげるわ!」

                 ローゼンメイデン 水銀燈の名言

海外で日本食が食べられない極限状態で、蜃気楼のように日本を思い出す料理レシピをご紹介します!

ついに禁断症状が出てしまった

今回は、二郎系ラーメン&ジャンク系まぜそばに挑戦します。

しんの
しんの
海外生活も長くなりましたね。そろそろ、二郎系ラーメンが食べたい。一度食べると妙に食べたくなるんですよね。個人的には、ジャンク系のまぜそばが食べたいのです。

ちよこ
ちよこ
じろうけい、、、?

しんの
しんの
食べたことないのです? 人生損してますよ!

ちよこ
ちよこ
そこまで言われる筋合いはない。

しんの
しんの
麺は自作しないといけないですし、ちょっと材料が揃うか怪しいですが、、、海外二郎、題して外二郎作ってみますかね!

ルール

下記がポイントです。
日本の食材は使わないことがルールです。

最終判定はヨッメが下します。

  1. 日本食材店は利用しない
  2. 欧州食材との融合をはかる
  3. アジア食材も使用可能(世界中どこでも調達しやすいため)

レシピ

小ラーメン4人前くらいです。

①麺
・デュラムセモリナ粉 500g
・塩 5g
・ベーキングパウダー 8g
・水 200ml  ←練りながら加水しつつ調整します。
コネ辛かったら、気を付けながら足します。入れすぎるとベタベタになるよ。

②スープ&チャーシュー
・鶏がらスープ ←骨付き豚肉が手に入らなかったため、代用。
         味の程はご安心。取り方はこちらの記事をご参考に!
・豚肉 500gくらい ←ロースが美味しい
・ニンニク 1~2コ およそ6片(+4片)
 ←お好み次第。トッピングにも使用。
・醤油 100ml   ←ヨーロッパで売ってるやつ
・みりん 50ml  ←ヨーロッパで売ってるやつ
・魚醤 少し ←
化学調味料の代わりに。

③野菜 *量はお好み
・キャベツ
・もやし ←ヨーロッパでは安くない!

④汁なし二郎用トッピング
・チーズ(チェダー、ブルー) ←チーズはむしろ、本格派!
・マヨネーズ
・エビマヨ ←パンに塗るやつ
・スナック ←本当はベビースターラーメンが欲しい!
・なまたまご ←ある意味、肝試し!

二郎の決め手はオーション麺です。
しかし、そもそも小麦粉の区分けが違うみたいで、ヨーロッパのスーパーには強力粉は売っていません。
そこで、スパゲッティでお馴染みのデュラムセモリナ粉を使います。

しんの
しんの
豚骨スープがとれる食材が残念ながら調達出来なかったので、鶏がらスープを使います。哺乳類と鳥類の差はありますが、美味しく出来るでしょう。手に入るなら豚骨スープをとりたいですね。

作り方 ①麺づくり

しんの
しんの
二郎系ラーメンの決め手は極太麺にあります。これは海外ではまず手に入らないでしょう。作るしかありません。というわけで買ってきました! 製麺機!

ちよこ
ちよこ
、、、いくらしたの?

しんの
しんの
、、、じゅ、10ユーロくらい(1300円相当)
ちよこ
ちよこ
、、、上に40ユーロ(=5000円くらい)ってシールあるけど?

しんの
しんの
、、、、、日本に帰ってラーメン二郎を食べるとすると、20万以上かかるから。それよりは安いから。
ちよこ
ちよこ
、、、、、、、

気を取り直して、製麺です。
デュラムセモリナ粉、岩塩、ベーキングパウダーを混ぜた上で、水を加えてこねます。(写真を撮り忘れました。)

うまく混ざらず、ダマになります。
コツは袋に入れて踏んづけたり、製麺機の圧延ローラーに掛けたりしていくことです。

圧延ローラーである程度平たい生地にした後、
太麺の設定で麺を作っていきます。

出来た麺は、お皿に盛っておきます。
麺はベタついてくっつくので、小麦粉をまぶしてくっつかないようにします。
重要です。初めて作ったときは、茹でる前にかたまりになっていました。

しんの
しんの
文にするとさらっとしてますが、初めてなこともあって1時間以上かかりましたよ。こねるのは力がいるので、踏むと楽です。

作り方 ②スープ&チャーシュー作り

スープとチャーシューを作ります。
自分で作って分かったのですが、二郎系ラーメンでは、スープに使った豚肉をチャーシューに、チャーシューのかえし醤油をラーメンに流用していくため凄く合理的です。

感心しました。

しんの
しんの
今回はご覧のように、骨付きの豚肉が入手できませんでした。骨からのダシを補強するため、豚肉を鶏ガラスープで煮るという工夫をしました。

鶏がらスープに豚肉、ニンニク6片を入れて煮ます。
今回はアクを取った後、圧力なべで30分程煮ましたが、ホロホロになるわけではなかったので、常圧でも問題ないと思います。

しんの
しんの
こがね色のスープができてきましたね。豚肉は取り出しチャーシューに、ダシはスープに使います。ここからは、別途チャーシューの着けダレ&スープの決め手になるかえし醤油をつくりますよ。

チャーシュー&ラーメン用のかえし醤油を作る準備をします。
醤油とみりんを準備します。

アルコール分を飛ばすため、少しグツグツなるところくらいまで温めます。

豚肉&ニンニク(崩れかけ)をダシから取り出します。
ジップロックに、豚肉&醤油を入れて密閉します。

1時間くらいおけば十分でしょう。結構辛くなります。

ここまでで、チャーシュー&スープの準備はOKです。

しんの
しんの
チャーシューからも味が出た、かえし醤油はスープに使います。工夫されてますね。

かえし醤油を大匙スプーン4杯くらい、器に入れておきます。
化学調味料のかわりに魚醤を入れてうまみ成分を補強します。

その後、ダシを加えてスープで溶いておきます。

作り方 ③麺&野菜を茹でて、盛り付けへ

麺を茹でます。
ファサーっと湯に入れていきます。

鍋のサイズ上、250g(2人分くらい)を茹でました。

グツグツ煮ます。
8分くらい、粉っぽさが抜けるところまで煮ます。
個人的には粉っぽいのよりも、ちょい伸びの方が好ましいです。

しんの
しんの
極太麺なので、芯まで煮え辛いですね。歯ごたえを確かめつつしっかり煮ることをオススメします。

煮たらOKです。

忘れたので割愛しますが、キャベツ&モヤシは麺を煮る隣で煮ておきます。

スープに麺を投入したところです。

左は二郎系、右は汁なし二郎(ジャンク系)へトッピングしていきます。
二郎系ラーメンにする方は、ダシを適量入れていきます。←味見して調整します。

ちよこ
ちよこ
普通に麺が出来てる。ちょっとびっくり。

作り方 ④-1 まずは二郎系ラーメン着丼!

</span>“></div>
<div class=
ニンニクいれますかー?

ちよこ
ちよこ
??? 食べるけど?

しんの
しんの
これはコールと言って、店員さんに”ニンニクいれますかー?”って訊かれたら、ニンニク以外にも野菜の量や、背脂を振ってもらうリクエストをするんですよ。

ちよこ
ちよこ
??? 初めてスタバ行ったときと同じくらい分からない。

と、言うわけで野菜&チャーシュー、おろしニンニクをトッピングして完成です!

しんの
しんの
おまちどう。想像以上に二郎系ラーメンですよ、これは!

ちよこ
ちよこ
思ったよりおいしそう。

作り方 ④-2 汁なし二郎(ジャンク系)着丼!

トッピングを準備します。

しんの
しんの
ベビースターの代わりにモンスタースナックなるものを準備しました。コイツ、ちょっと面白い顔してます。

トッピングを盛っていって、、、完成です!

ちよこ
ちよこ
、、、見た目がとんでもないんだけど?

しんの
しんの
初めて見る人は皆さんそう言うんですよ。

召し上がれ

今回は、ちよこは二郎系ラーメンを、しんのは汁なし二郎(ジャンク系)をそれぞれ食べます。

ちよこ
ちよこ
二郎系ラーメンって食べるの初めてだけど美味しい! 癖になる味。おろしニンニクが結構辛い。

しんの
しんの
汁なし二郎(ジャンク系)も、かなり再現度高いですね。Wチーズがむしろ上質過ぎてジャンクではないです。スナックは食べ辛い。愚かにも小麦に踊らされた人類を嘲笑しているかのようです。(ユヴァル・ノア・ハラリ氏著「ホモ・サピエンス大全」より)

今回は抜群に美味いです。
麺の仕上がりが想像以上に良かったです。

また、化学調味料抜きでも十分美味いものが作れる事が分かりました。
日本に居る方にもトライしてみて欲しいです。

ちなみに、製麺が大変な場合は極太麺のパスタをベーキングパウダーで煮ると、近い麺がつくれるみたいです。麺が大変なかたはこちらにトライしてみて下さい。

しんの
しんの
また食べたくなったら、作ります!

 

ちよこ
ちよこ
ごちそうさま。
ABOUT ME
葉隠れしんの
今のあなたの常識にとらわれて、可能性を諦める人を減らしたい。わたしが突拍子のないことや、独創的な情報を伝えるよ。きみが笑顔になって、コイツなら超えられるかも!と思ってくれたら幸せです。ちなみに忍者設定。ドロン!